ふる里ニュース、ふる里トピックス

地方からの"季節便り"、"季節の行事"などを、お楽しみ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫ニュース(1月30日)

 神戸市で、「第5回六甲山氷の祭典」が開幕しました。
 会場内に設置された氷彫刻の全日本コンテストの作品などが、降雨と気温の上昇などにより損傷が激しく、残念ながら中止です。
 祭典は、無料開放になりました。
  ☆ 観光名所は、神戸国際観光コンベンション協会
  ☆ 近くの温泉は、有馬温泉
スポンサーサイト

新潟ニュース(1月29日)

 糸魚川市の駒ヶ岳山頂にできた日本一といわれていた巨大氷柱が、中折れ状態になってしまいました。 冬の風物詩になっている氷柱は、大寒の後の冷え込みで姿を現わしましたが、ここ数日の陽気で、中央部が溶けてしまいました。
  ☆ 近くの温泉は、鵜の浜温泉

福島ニュース(1月28日)

 相馬市の松川浦で、青ノリの収穫が本格化しています。
 生産者は早朝から小舟に乗り、ノリ棚の網から青ノリを収穫し、加工した後に乾燥作業に追われています。
 周りには、磯の香りが広がっています。
  ☆ 観光名所は、相馬市市観光協会

愛知ニュース(1月27日)

 岡崎市の教育委員会は、滝山東照宮の本殿内の祠から、円空作の「十一面観音菩薩像」が見つかったと発表しました。
 ハスと岩の形の二重台座に立つ高さ33センチの像で、専門家に調査を依頼していましたが、延宝5(1677)年頃に彫られたものと断定しました。
  ☆ 観光名所は、岡崎市観光協会
  ☆ 近くの温泉は、形原温泉

福岡ニュース(1月26日)

 北九州市の和布刈神社で、ワカメを神前に奉納する和布刈神事が行われました。
 あいにくの雨の中、午前3時過ぎに松明をともした神職3人が海に入り、岩場のワカメを刈り取りました。
 旧暦の元日に行なわれる行事です。
  ☆ 観光名所は、北九州市観光協会

大分ニュース(1月25日)

 別府市の鶴見岳山上で、恒例の「大寒がまん大会」が開催されました。
 会場は、標高約1,300メートルで氷点下6度です。
 その極寒の中、氷のイスに座りながら氷の器を使った「かき氷早食い競争」、素手と素足での「氷柱しがみつき」など、"我慢"を競い合いました。
  ☆ 観光名所は、Beppu-navi編集グループ
  ☆ 近くの温泉は、別府温泉

会津ニュース(1月24日)

 会津若松市の鶴ケ城で、NHK大河ドラマ放映にちなみ「天地人」展が開幕しました。
 主人公直江兼続と上杉家を通して、歴史を検証しながら、会津が果たした役割などを紹介するものです。
 3月31日まで開催されています。
  ☆ 観光名所所は、こちら
  ☆ 近くの温泉は、東山温泉
<

奈良ニュース(1月24日)

 奈良市で、若草山の山焼きが行われました。
 あいにくの雪が舞う寒さの中、関係者たちが聖火行列をし、ふもとの野上神社まで運びました。 号砲とラッパを合図にススキに点火すると、雪をものともせず、炎はあっという間に斜面を駆け上りました。
 今年から、1月の第4土曜日に変更されました。
  ☆ 観光名所は、奈良市観光協会

会津ニュース(1月23日)

 JAあいづは、会津コシヒカリを使った「合格祈願米」の販売を開始しました。
 受験シーズンとして、日本3大文殊である会津美里町の高田文殊院で合格祈願のお祓いを受けています。
 1袋1升入りは「1勝」の語呂合わせで、価格も「合格」を願っての555円です。
 赤飯用の「合格祝勝米」も同時販売しました。
  ☆ 観光名所は、こちら
  ☆ 近くの温泉は、東山温泉

宮崎ニュース(1月23日)

 美郷町木城町で、「師走祭り」が行われました。
 7世紀にの百済が滅亡したため百済王族が朝鮮から脱出し、日向市に漂着した王は美郷町に住みつき、高鍋町に漂着した王子は木城町に住みついたとのいわれています。
 伝説による王と王子との、再会に至るまでを再現するものです。
 25日まで行われます。
  ☆ 観光名所は、みやざき観光コンベンション協会
  ☆ 近くの温泉は、青島温泉

沖縄ニュース(1月22日)

 那覇市で、「路上喫煙防止条例」をアピールするパレードが開かれました。
 関係者など200人ほどが、路上の喫煙禁止された指定区域をPRするため、久茂地のパレットくもじ前広場から牧志公園まで歩きました。
  ☆ 観光名所は、那覇市観光協会

広島ニュース(1月21日)

 庄原市のひばの里さとやま屋敷で、「冬咲きぼたん展」が開かれています。
 ワラで作られた囲いの中で、赤やピンクのボタンが積雪に映えています。
 来場者は、一足早い春の訪れを告げる花の彩りを楽しんでいました。
 3月1日まで開かれています。
  ☆ 観光名所は、広島県観光連盟
  ☆ 近くの温泉は、湯原温泉

徳島ニュース(1月20日)

 鳴門市で、鳴門ワカメの収穫が始まりました。
、日の出前から粟田漁港の漁船が、いっせいに沖合の養殖場へ向かいました。
 1年前の産地偽装の事件を払拭するような、上々な品質に育っているとのことです。
 本格的な収穫は、来月初めからです。
  ☆ 観光名所は、鳴門市観光協会

石川ニュース(1月20日)

 輪島市の総持寺で、寒行托鉢が始まりました。
 古くから行われている風物詩で、心身を鍛えるため最も厳しい寒中に行われます。
 網代笠に墨染め僧衣などの姿の雲水17名は、般若心経を唱えながら行脚をしました。
 2月3日の節分の日まで続けられます。
  ☆ 観光名所は、輪島市観光協会
  ☆ 近くの温泉は、輪島温泉郷

高知ニュース(1月19日)

 黒潮町の佐賀新港から、遠洋カツオ漁船2隻が初出港しました。
 昨年より9日遅い初出港で、これから2月上旬までに、カツオ漁船が次々と出港します。 現在の小笠原諸島の漁場から、11月の千葉沖合まで、一本釣りは続きます。
  ☆ 観光名所は、高知県観光部観光振興課
  ☆ 近くの温泉は、あしずり温泉郷

会津ニュース(1月18日)

 喜多方市の山都で、冬の風物詩であるソバの実の「寒ざらし」が行われました。
 寒さの中、一ノ戸川に男たちが入り、水温3度という冷たい清流にソバの実を浸しました。 そばのうま味や甘みを引き出すため、2週間ほど浸し、寒風に1ヶ月ほどさらします。 3月21日~22日の「そばまつり」に供されます、
  ☆ 観光名所所は、こちら
  ☆ 近くの温泉は、熱塩温泉、日中温泉

大分ニュース(1月18日)

 豊後大野市の稲積鍾乳洞で、どんと焼きが行われました。
 しめ縄などを焼いて、1年間の無病息災を祈願する催しです。
 昨年に始まったもので、いらなくなったお守りや人形などが持ち込まれました。
  ☆ 観光名所は、豊後大野市観光協会
  ☆ 近くの温泉は、長湯温泉

兵庫ニュース(1月18日)

 姫路市の円教寺で、「修正会」が行われました
 1千年ほど前から行われていると言われ、災いを福とし春を呼ぶ鬼追いの行事です。
 扉が閉ざされた本殿の暗闇の中で、たいまつを持った赤鬼と青鬼が踊りました。
  ☆ 観光名所は、姫路観光コンベンションビューロー
  ☆ 近くの温泉は、赤穂温泉

群馬ニュース(1月17日)

 沼田市で、節分用の縁起物作りが最盛期を迎えています。
 大豆の殻を使った「天狗枝豆」という商品名で、厚紙で作った赤鬼の面とヒイラギの葉を組み合わせたものです。
 魔よけのヒイラギを使った縁起物として、10数年前から作られています。
  ☆ 近くの温泉は、水上温泉、伊香保温泉

埼玉ニュース(1月17日)

 蕨市のJA戸田市蕨支店で、野菜の初売りが行われました。
 地元で栽培されているダイコンや白菜などの野菜が鹿の半値とあって、開店から1時間ほどで売り切れました。
 毎週土曜日に開かれます。
  ☆ 観光名所は、蕨市観光協会

新潟ニュース(1月16日)

 糸魚川市のJR糸魚川駅で、「合格お守り」が配布され、早朝から大勢の受験生たちで行列ができました。 北陸新幹線の工事の際の高峰トンネル貫通地点で採取された石を入れたもので、天津神社で合格祈願のおはらいを受けています。
 「ふくよこい」の語呂合わせから、295個を用意したそうです。
  ☆ 近くの温泉は、鵜の浜温泉

愛知ニュース(1月16日)

 名古屋市の中区で、中国の旧正月である春節を祝う「名古屋中国春節祭」が開幕しました。 獅子に頭をかんでもらい、幸せを呼び寄せようとする客などで賑わっています。
 18日までの開催されます。
  ☆ 近くの温泉は、南知多内海温泉

会津ニュース(1月15日)

 三島町で、小正月の伝統行事である「歳の神」が行われました。
 400年の伝統を誇り、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
 高さは12メートルほどの歳の神に火が付けられ、1年間の守り神を送り出し、新しい神を迎え入れ、この1年の無病息災などを祈願しました。
  ☆ 観光名所所は、こちら
  ☆ 近くの温泉宿は、こちら

会津ニュース(1月15日)

 南会津町で、田島祇園祭の事始めである「お党屋お千度参り」が行われました。
 800年の伝統を誇る田島祇園祭は、国の重要無形民俗文化財です。 田出宇賀神社と熊野神社とで、拝殿と手水舎の間を何度も往復しながらの祭りの成功を祈願しました。
  ☆ 観光名所所は、こちら
  ☆ 近くの温泉宿は、こちら

会津ニュース(1月14日)

 会津坂下町で、奇祭「大俵引き」が行われました。
 400年の伝統を誇り、今年の五穀豊穣、商売繁盛などを占うために、東西に分かれた褌姿の男たちが、長さ4メートル、高さ3メートル、重さ5トンの大俵を引き合うものです。
 西が勝ったため、今年は豊作になるとのご託宣です。
  ☆ 観光名所所は、こちら
  ☆ 温泉などの宿は、こちら

北海道ニュース(1月13日)

 別海町の野付漁協で、市場に入りきらないほどのコマイ漁の大豊漁が続いています。
 冬になると産卵のため沿岸に近づく習性を利用して、定置網に似た底建網漁での漁で解禁されてから連日の豊漁です。
  ☆ 近くの温泉は、尾岱沼温泉

会津ニュース(1月13日)

 猪苗代町の本町と新町通りで、「十三日市」が開かれました。
 初春を告げる恒例の伝統初市で、あいにく雪が降る中、100店舗ほどの露店が立ち並びました。 だるまや風車、起き上がり小法師などの縁起物などを求める多くの人でにぎわいました。
  ☆ 観光名所は、こちら
  ☆ 近くの温泉は、猪苗代・表磐梯温泉

熊本ニュース(1月13日)

 熊本市で、昔からの行事である「もぐら打ち」が行われました。
 五穀豊穣願い、子供たちが元気な声でワラ束を地面にたたきつけ、畑を荒らすもぐらを追い払いました。
  ☆ 観光名所は、熊本国際コンベンション協会
  ☆ 近くの温泉は、玉名温泉

会津ニュース(1月12日)

 喜多方市で、小荒井初市が開かれました。
 400年ほどの伝統を誇る初市で、歩行者天国になった通りには、130店ほどの露店が並びました。 縁起物の起き上がり小法師などを求めて、大勢の人でにぎわいました。
  ☆ 観光名所は、こちら
  ☆ 近くの温泉は、熱塩温泉

島根ニュース(1月12日)

 松江市で、那富乃夜神社と星上寺に大小八個の餅を奉納する「大餅さん」が行われ、無病息災と五穀豊穣等を祈願しました。
 1300年の歴史を持つ正月行事です。
  ☆ 観光名所は、松江観光協会
  ☆ 近くの温泉は、玉造温泉
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。