ふる里ニュース、ふる里トピックス

地方からの"季節便り"、"季節の行事"などを、お楽しみ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛ニュース(8月12日)

 伊予市では、特産の"松山長ナス"が収穫の最盛期を迎えています。
 インド東部が原産といわれるナスで、長さが40センチほどに育ち、種が少なく皮も薄いのが特徴です。 11月末まで収穫が続きます。
スポンサーサイト

岡山ニュース(8月11日)

 岡山市で、道路のアスファルトのすき間から生えているトマトが話題になっています。 同じように生えてきて、全国的に有名になった"ど根性大根"のトマト版です。
 トマトでは初めてと、地元では"根性トマト"と名付け、大切に見守っています。

北海道ニュース(8月10日)

 倶知安町で、ジャガイモの収穫が始まりました。
 特産の"とうや"という品種で、薄黄色の肉質は滑らかで、クセが無くきめ細やかなもっちりとした食感を持っています。 ポテトサラダのほか、煮崩れもしにくく、ビタミンCは男爵薯よりも多いとのことです。

会津ニュース(8月9日)

 会津若松市で、"夏の絵ろうそくまつり"が開催されました。
 鶴ケ城では、起き上がり小法師の形や、漆の燭台など約8百個に絵ろうそくが灯され、暗闇の中、幻想的な世界が浮かび上がっていました。
 絵ろうそくは、七日町やJR会津若松駅、飯盛山にも灯され、多くの見物客で賑わっていました。

静岡ニュース(8月9日)

 静岡市の東海大海洋科学博物館で、"夜のアクアリウム"が始まりました。
 夜間の水族館が見学できるイベントで、昼には見れない夜行性の魚たちの動きや、発光するサンゴなどに、子どもたちは釘付けになっていました。
 17日までと、23日、24日、30日、31日も開催されるそうです。

埼玉ニュース(8月9日)

 川口市で、"第30回たたら祭り"の宵祭りが行われました。
 百連太鼓が鳴り響き、39チームの約六千人が"たたら流し踊り"をしながら市内を練り歩きました。 おばけ屋敷やゲームなどの催し物も行われ、多くの見物客が集まって楽しんでいました。

滋賀ニュース(8月8日)

 大津市の大津港で、"2008びわ湖大花火大会"が行われました。
 1万発の花火に、35万人が集まったそうです。
 25回目の花火大会ですが、東京・秋葉原などで無差別殺傷事件が相次いでいるため、県警が警備の強化した中での開催でした。 お疲れ様でした。

鹿児島ニュース(8月8日)

 薩摩川内市で、ブドウの収穫が始まりました。 同市の東郷町は巨峰など県内有数のブドウの産地で、今年は梅雨明けが早かったため、例年より糖度が増しているそうです。
 観光農園では、ブドウ狩りの家族で賑わっています。
 8月末ごろまで楽しめるそうです。

秋田ニュース(8月7日)

 能代市の米代川で、"しゃち流し"が行われました。
 城郭灯籠から取り外されたしゃち飾りは、いかだに乗せられ火がつけられ、暗闇を赤く染めました。
 七夕の最後を占める行事です。

沖縄ニュース(8月7日)

 環境省は、生息状況の調査結果から、イリオモテヤマネコが約15年前より10個体ほど減少していると発表しました。
 3年前から委託を受けた琉球大学が、調査を続けていました。 心配していたネコウィルスなどの感染は、捕獲した個体からは確認されなかったそうです。 よかったですね。

宮城ニュース(8月6日)

 仙台市で、恒例の"仙台七夕まつり"が開幕しました。
 伊達政宗の頃から行われており、400年以上の歴史があります。 約3千本の七夕飾りが飾られ、200万人の見物客が訪れるそうです。
 昨夜には、前夜祭の一つである"仙台七夕花火祭"も開催され、1万6千発の花火が打ち上げられました。 8日まで開催されます。

憤怒ニュース(8月6日)

 昭和20(1945)年のこの日、米軍B-29爆撃機により広島市に原子爆弾が投下され、罪なき市民10数万人が殺されました。 放射能の後遺症を背負わされた人々の数は数え切れず、60余年を過ぎた今なお続いています。
 いかなる釈明があろうとも、勝利者が勝利者側の論理で歴史を語ろうとも、国際法で禁じられている非戦闘員への許しがたい殺戮です。

栃木ニュース(8月5日)

 大田原市で、佐久山地区ブランドの"与一西瓜"の収穫が始まっています。 大玉のスイカで、8キロから10キロほどにもなる品種です。 今年は、長梅雨のため低温と日照不足で収穫が1週間ほど遅れ心配されましたが、味は上々とのことです。

山形ニュース(8月5日)

 尾花沢市の"御所の水公園"で、ハスの花が見ごろを迎えました。
 湧水である"御所の水"近くの減反された1ヘクタールほどの水田に、約3千本のハスが植えられています。
 今月半ばまで楽しめるとのことです。

岐阜ニュース(8月4日)

 多治見市役所で、使用済みの割りばしで作ったモニュメントが展示されました。
 マイ箸の会が、割りばしを使用せず"マイはし"を持参するよう呼びかけている活動の一つとして行いました。 同市の飲食店で使われた割りばしの量を知ってもらうためです。
 9月4日まで展示されます。

会津ニュース(8月3日)

 会津美里町の本郷地域瀬戸町通りで、早朝の午前4時から恒例の「会津本郷せと市」が開かれました。 夏の風物詩で、蔵元から直接提供される本郷焼の新作や、安価な掘り出し物を求めて、多くの買い物客で賑わいました。

歴史ニュース(8月3日)

 天平宝字3(759)年のこの日、 鑑真によって唐律招提寺(後の唐招提寺)が建立されました。 場所は新田部親王の旧宅跡です。 国宝である奈良時代の建築された現存唯一の金堂は、鑑真の没後に建立されたそうです。

会津ニュース(8月2日)

 三島町で、柳津金山昭和只見の5町村との商工会による"夏のメモリーてんこもりー"が開催されました。 農山村体験交流プロジェクト事業として企画された自然体験ツアーです。 明日までです。

 桧枝岐村では、"真夏の雪まつり"が開幕しました。 真冬に雪を保存しておいて、この時期に行われる恒例の祭りです。 90メートルほどのゲレンデには、大勢の子供づれ家族で賑わっていました。 こちらも明日までです。

歴史ニュース(8月2日)

 享保6(1721)年のこの日、将軍・徳川吉宗が江戸辰ノ口の評定所門前に目安箱を設置しました。 社会事情の収集などのために、庶民からの投書を集めるためのものです。
 毎月の2日、11日、21日の3回、設置されていたそうです。

徳島ニュース(8月2日)

  板野町の"あすたむらんど徳島"で、南極の氷が展示・公開されました。 海上自衛隊の南極観測船しらせが持ち帰った氷です。
 最高気温34.7度の猛暑の中、訪れた見物客たちが、珍しげに氷に触れ、閉じ込められていた空気のはじける音を楽しんでいました。

長野ニュース(8月1日)

 下諏訪町の諏訪大社下社で、"お舟祭り"が行われました。
 大社祭神の人形を乗せた重さ約5トンの柴舟が、担当の2地区の氏子らによって、春宮から秋宮まで曳航される夏の遷座祭です。

歴史ニュース(8月1日)

 紀元前31年、アクティウムの海戦で敗れ、クレオパトラが自殺した日です。
 「毒蛇のコブラに胸を噛ませた」と伝えられています。
 エジプトはローマに編入され、プトレマイオス王朝は滅亡しました。

憤怒ニュース(7月31日)

 外務省経済局の男性職員(40)が、1泊5万2500円もする都内のホテルのセミスイートルームに293日も宿泊したあげく、ホテル側の請求に対して、「スイートルーム代を一般客室料金にしてほしい」と値引きを願い出たという。
 個人で払えば問題ないとの意見もあるが、こういう感覚の者が公務員にいること自体がおかしいのであって、即刻クビにすべきでしょう。
 次から次へと公務員の犯罪が露呈するこの日本は、どうなってしまったのでしょうか。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。